私たちの考え :近年のEC市場動向|ECサイト構築からフルフィルメントまで【ECフルサポート】

メールでのご相談はこちら

事例紹介

近年のEC市場動向

戦略的デザイン構築

ECシステム構築

料金紹介

サービス紹介

私たちの考え

近年のEC市場動向

2013年度の通販売上高5兆8,600億円となり、
15年連続で増加しています。

EC市場の伸び率

公益社団法人 日本通信販売協会(JADMA)によると、2013年度の通販売上高は、
前年比8.3%増の5兆8,600億円となり、金額ベースでは前年に比べ4,500億円の増加しています。
これにより、15年連続しての増加傾向となり、ここ10年の平均成長率は7.7%となっています。

2013年度版売上高の伸び率

出典元:公益社団法人 日本通信販売協会
    「2013年度(平成25年度)通信販売売上高について」より
  • 通販市場の成長要因として、主に以下の3つが挙げられています。
  • 1.楽天、アマゾン、スタートトゥディ等モール、大手EC企業が牽引役となっていること
  • 2.店舗系のネット通販の伸び、新商品、サービスのネット通販企業の参入による裾野の拡大
  • 3.シニア市場拡大に伴うメーカー通販(健康食品、化粧品)、宅配事業の堅調な伸び
  • ※2013年度通信販売市場調査について
  • 通販市場の売上高は、会員情報に加えて、JADMA会員492社(調査時点)を対象に実施した
    「第32回通信販売企業実態調査」から得た回答の売上部分を先行集計した結果と、
    各種調査から推計できる有力非会員約285社の売上を加えて算出しております。
    (調査期間:2014年6月23日〜8月19日)

  • 推計値は、衣料品や雑貨、化粧品、健康食品などの物販が中心となります。
    保険・デジタルコンテンツは、会員売上高に一部含まれております。

ネット広告の動向

ECの市場拡大に伴い、広告市場にも大きな変化があります。
近年、ネット広告市場は他広告媒体に比べ堅調な伸びを見せています。

広告費の推移
出典元:電通 「日本の広告費」より

ただ1つ忘れてはいけないことがあります。
現在のネット市場は4マス媒体の恩恵を、多大に受けているという点です。

特にTVの影響は大きく、ニュース、バラエティ、通販番組など、ジャンルに問わず
番組を見た視聴者が「調べたい」・「欲しい」といった欲求が生まれた瞬間に、
「ネットで調べる」という消費行動パターンが浸透しています。

つまり、ネット市場が伸びているからといってネット広告に投入することだけが、
必ずしも「成功」の近道とは限りません。

過去のEC市場動向アーカイブ

トップへ戻る

まずはお気軽にご相談下さい。







ECサイト構築事例はこちら

まずはお気軽にご相談ください。 売り込み営業は一切いたしません。ご安心下さい。
メールでのご相談はこちら

世界に誇れる日本の会社 EC・通販・ネット事業者に必要な「研究」「ネット活用事例」を公開

カテゴリ

既にサイトをお持ちの方

新規サイトの立ち上げをお考えの方

事例紹介

料金紹介

弊社のこれまでの歩み

コンサルタント紹介

運営会社概要

私たちの考え

近年のEC市場動向

戦略的デザイン構築

ワンストップで提供する理由

パートナー募集

ページの先頭へ